So-net無料ブログ作成

まるぱん工房の『くまパン』♪ [おいしい☆はなし]

くまパン1.jpg

「こんにちは[るんるん] 私がくまパンです[黒ハート]



友人からいただいたお土産は

こんなにかわいいクマのパンでした[黒ハート]

ただカワイイだけではなく

天然酵母や素材にもこだわったパンなのです。

丁寧に一つ一つラッピングされた袋から

そ~っと取り出して

指でツンツンしてみると

しっかりしているけれど意外に柔らかい感じ[るんるん]

そして

パッシャ[exclamation] パッシャ[exclamation]

写真を撮っていると・・・

頭の中に

「♪~お山に あ~め(雨)が 降りました・・・」と

童謡『 あめふり くまのこ 』の 一節がリフレインして・・・

[ひらめき] そうだ!傘を持たせたらカワイイかも[グッド(上向き矢印)]

くまパン2.jpg

カ~ワイイ~[わーい(嬉しい顔)][るんるん]

でも・・・

気が付いたのです[あせあせ(飛び散る汗)]

『 あめふりくまのこ 』を 最後まで歌ってみると・・・・

くまさんが 頭にのせたものは傘ではなく

くまパン3.jpg

葉っぱだったのです[るんるん]



一人ぼっちでは寂しいでしょうと

お土産は

くまパン4.jpg

仲よく 二人[黒ハート]

手作りならではの ちょっとずつ違うのも

なんとも愛らしいですね[黒ハート]



くまパンは 当たり前ですがパンですから

美味しくいただきましたよ~[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

頭とお腹に板チョコが入っているのです[るんるん]

どんな風に食べたのかは・・・

想像しないほうがよさそうですね[あせあせ(飛び散る汗)]






共通テーマ:趣味・カルチャー

巣立ちの瞬間のツバメに出会う\(^o^)/ [ひとりごと]

落ちた[exclamation×2][exclamation×2]

ツバメ1.jpg

一羽の 子ツバメが 巣から落ちたというか~・・・ 

他の子ツバメたちに押されたのか

羽をパタパタして巣から飛び出した[がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

開店準備をしていた酒屋の店員さんと

「大丈夫かしら?」と顔を見合わせていたら

ツバメ4.jpg

ちゃんと 親ツバメも近くに[手(チョキ)]

へたくそながら

駐車場の中を飛んでしまいまいした[るんるん]

巣立ちの瞬間でした[わーい(嬉しい顔)][るんるん]



さて 巣に残っているのは~・・・

以前のブログを読んでいた方はご存知かと思いますが・・・

3羽いたはずなので

残りは2羽のはず?ですよね[exclamation]

答えは

ツバメ3.jpg

3羽[exclamation×2]

なんと

ツバメ2.jpg

実は 最初4羽いたようでしたが

以前ご紹介した写真ではヒナが小さい頃だったので

下に隠れていたのかもしれませんね[あせあせ(飛び散る汗)]

そして この写真[exclamation]

飛び出す直前の物なので

巣の端にしがみつく一番手前に写る子ツバメさんが

とびだした子ツバメさんの可能性大[exclamation×2]ですね。

そして

最初に巣立ったツバメさんと親ツバメさんは

ツバメ5.jpg

隣のファミレスの屋根で一休みです[るんるん]



「今年はみんな無事に大きく成長して巣立ちそう」と

優しいお顔でツバメを見つめる巣のある酒屋の店員さんでした[るんるん]







共通テーマ:趣味・カルチャー

アジサイ [ひとりごと]

アジサイ1.jpg

ブルーのアジサイが群生している場所[るんるん]

よ~く見ると

アジサイ2.jpg

ハートに見えなくもない[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

アジサイ3.jpg

アップで見ると

なんとも言えない美しいブルーのグラデーション[ぴかぴか(新しい)]

素敵です[黒ハート]





ブルーの色つながりで

以前撮ったヤグルマギクの写真も載せちゃいます[手(チョキ)]

ヤグルマギク.jpg
5月14日 撮影




共通テーマ:趣味・カルチャー

今年もツバメの雛が誕生 \(^o^)/ [ひとりごと]

今年の 5月6日のブログで
https://ts-flower.blog.so-net.ne.jp/2019-05-06

『ツバメの「つがい」がやって来たのですが

昨年まで使っていた巣が壊れてしまって・・・・』と書きましたが

6月8日に 覗いてみると

ツバメ① 2019.jpg

可愛い ヒナの顔が三つ並んでいました[わーい(嬉しい顔)][るんるん]

ここは酒屋さんの駐車場で

2つの巣がありました。

5月6日のブログでご紹介した巣は 

やはり壊れたままで

あの時に写真で収めた「つがい」とは別個体かもしれません。

ツバメ② 2019.jpg

写真を撮っている間にも

大オスとメスが忙しそうに交互に餌を運んできていました。

2羽のヒナが くちばしを親鳥に向けているのに

左はじのヒナは 反対向いて めいっぱい口を開いている[あせあせ(飛び散る汗)]

「そっちじゃな~い[exclamation]」と 突っ込みを入れたくなりますね[exclamation×2]




昨年は

1羽のヒナが巣から落ちてしまって

何度か 巣に戻してあげたそうですが

結局 ヒナは死んでしまったそうです。

本能というか 自然の摂理みたいなものを感じてしまった・・・

と 店員さんがお話してくださいました。

今年の3羽のヒナが 

ちゃんと成長して巣立っていくことを願って・・・

子育てを邪魔しないように

また 会いに行きたいと思っています[わーい(嬉しい顔)]






共通テーマ:趣味・カルチャー

プリフラレッスン*6月~part 2 [レッスン]

今月のレッスンは

花材を自由に選んでいただいて

以前使用した器にアレンジに[るんるん]・・・と

前回のブログでも書きましたが

今回 花材を選んでいただいて

ご自宅で制作することになった生徒さんが

完成したアレンジのお写真を送ってくださいました[わーい(嬉しい顔)][るんるん]

6月K様.jpg

15日のブログでご紹介した生徒さんのアレンジと

チューリップと真ん中がピンク色のバラは一緒ですが

そのほかのバラの色が違っていて

アジサイの色も違っています[黒ハート]

優しい色合いのバラの組み合わせに

ブルーのアジサイが効いていますね[黒ハート]

アイビーは 流れるように軽やかに配置されています。

こちらもとっても素敵なアレンジですね[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]


お写真、ありがとうございました!





共通テーマ:趣味・カルチャー

プリフラレッスン6月は『花材を選んで自由にアレンジ♪』 [レッスン]

レッスンを長く続けていると

「アレンジのお花は傷んでしまって処分したけれど

器が残ってしまって・・・」という事はよくあることで。

そこで 今月は

お手持ちのカラになってしまった器に

好きなお花を選んでいただき

自由にアレンジした頂くことにしました。

先月、そんなお話を生徒さんとしたときに

偶然にもお二人のお手元に残っていたのは

2013.7.jpg

この2013年の7月に制作した

アイアンのキャンドルスタンドでした。



このカラになったアイアンのスタンドに

アイビーとお好きなプリザーブドフラワーと

アーティフィシャルの実物など

生徒さんにおまかせのお楽しみレッスンです[わーい(嬉しい顔)][るんるん]

花材選びから楽しんでいただいて

完成した生徒さんの作品は

こちら[ぴかぴか(新しい)]

6月M様.jpg

大人っぽい色合わせが素敵な作品[黒ハート]

実物もお花の色合いに合わせてチョイスされました[手(チョキ)]

お見事[わーい(嬉しい顔)][exclamation]

アイビーはあえてラフに器に添わせることにしました。

とっても素敵な作品になりました[黒ハート]



レッスンお疲れ様でした!



追伸!

もうおひとかたの生徒さんは

今日は花材選びのみで ご自宅での制作となりましたので

後日 またブログでご紹介させていただきます[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

お楽しみに[るんるん]











共通テーマ:趣味・カルチャー

キバナコスモス!かと 思っていた!? [ひとりごと]

この頃 空き地で見かける

黄色の花[かわいい]

オオキンケイギク1.jpg

キバナコスモス …だと

思っていました[あせあせ(飛び散る汗)]



調べてみると

大変な事が分かりました。

この花の名前は

『オオキンケイギク』

なんと

生きたままの運搬や栽培、譲渡などが

原則禁止[exclamation]

『特定外来生物』に指定されている植物[がく~(落胆した顔)]

この文言! 結構怖い[あせあせ(飛び散る汗)]

一部の都道府県によっては

「見つけたら自治体に連絡して駆除してもらう[exclamation]」と書いてあり

またまたビックリ[がく~(落胆した顔)]

かつては工事の法面緑化に使用されたり

苗が販売されたりしていたようですが

『いったん定着してしまうと

他の植物の生育場所を奪ってしまい

環境が一変してしまうほどの繁殖力のため

他の植物が生育しなくなるので

在来の植物を餌にしていた生物もいなくなる可能性も出てくる』

と ちょっと怖いことが書いてある~[がく~(落胆した顔)][exclamation]

すぐさま 私の住んでいる東京小金井市はどうなの???

と またまた調べてみると

東京都では「河川敷では管理者が駆除していている!」

程度のことしか見つからず[ふらふら]

ただ 駆除の方法は 難しいことはなく

もし ご自分の土地でこの花を見つけたら

根っこごと引き抜いて処分することが大事だそうです。

毒があるわけではないので

心配はありません!

そして 処分することは 違法ではないのでご安心を。

種ができる前の この時期が いいようです[exclamation]

全国的に繁殖しているので

きっと身近によく見る花です。

私が見つけた オオキンケイギクは

一枚目の写真のように 花びらが一重の物と

すぐ近くには 

オオキンケイギク2.jpg

八重の物もありました。




「きれいだな~」なんて 眺めていた

キバナコスモスと思っていた花は

外来生物法で「特定外来種」に指定されたお花で

違反すると 罰則もあり得るという

大変なお花でした[ふらふら]










共通テーマ:趣味・カルチャー

5月下旬の北海道 [ひとりごと]

5月下旬の北海道!と言えば

『最高気温が30度前後[あせあせ(飛び散る汗)]』と

全国的に高温に包まれる日本列島の中でも

注目のニュースとなりましたが

その頃 私も北海道におりました[あせあせ(飛び散る汗)]

確かに暑い[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)] 暑かった~[あせあせ(飛び散る汗)]

こんなに暑い5月は私も経験したことはありません[もうやだ~(悲しい顔)]

それでも

朝夕は少し涼しく何とかやり過ごすことができました[手(チョキ)]

今年の北海道は

本当に暑い日が多いようで

いつもの年より

お花の季節が早いような気がします。

ツツジや サツキ

ライラックにフジ ルピナス 芝桜などなど

どこのお宅も花盛り[かわいい]でした。

母の庭も

2019.5.札幌1.jpg

日陰に スズラン[黒ハート]

母がいつ植えたか 花の名前もわからない花も

2019.5.札幌2.jpg

2019.5.札幌3.jpg
こちらの写真はボケボケですが[あせあせ(飛び散る汗)]



写真を撮り忘れてしまいましたが

小さな菊の花が一面に咲いていました[るんるん]

母の庭も 花盛りでした[かわいい]




そういえば

エゾハルゼミも鳴いていましたよ~[るんるん]






共通テーマ:趣味・カルチャー