So-net無料ブログ作成

ハーバリューム?! [クラフト]

今、話題のハーバリューム[るんるん]

「植物標本」という意味ですが

ドライフラワーやプリザーブドフラワーなどを

ハーバーリュームオイルとともにボトルに閉じ込めた

インテリア雑貨です[黒ハート]

透明なオイルの中に浮かび、ゆったりと動き

涼しげでもあります[るんるん]

専門のオイルを使用しなければいけないので

なかなか簡単には作れないのですが・・・

『モドキ?』っぽいものなら[グッド(上向き矢印)]

こんな感じでいかがでしょう~[わーい(嬉しい顔)]

ハーバリューム1.jpg

写真では分かりにくいですがこのトロっとした液体の中に

いろいろ入れてみました[手(チョキ)]

このトロっとした液体の正体は

きっと どのお宅の冷凍庫の中にある

保冷剤[exclamation]

固まるとカッチカチ

溶けるとフニャフィニャの液体です[わーい(嬉しい顔)]

ただし[exclamation×2]

しっかり日本製で成分がはっきりしている物を使用しましょう[exclamation]

ほとんどの物が『高吸収水性ポリマー』、

おむつなどに使っている水をたくさん吸ってくれるアレです[手(チョキ)]

海外製の物の中には

有害な化学物質が含まれることもあるようです[exclamation×2]

中身が分からないものは使用しない!

それが一番です!

ご注意を[exclamation×2]

私の使った保冷剤は会社名があったので

HPで確認をして使用しました[手(チョキ)]




さてさて

眺めていると

本当にハーバリュームのようで

もしかしたら・・・いけるかも?!・・・

なんて思って

プリザーブドフラワーのアジサイを入れてみました。

ハーバリューム2.jpg

って 結果は明白ですよね[ふらふら]

プリザーブドフラワーは水に弱く 

この液体は「吸水性ポリマー」! 「水性!」ですもの[あせあせ(飛び散る汗)]

そりゃあ~ こうなります

ハーバリューム4.jpg

プリザーブドフラワーから緑の着色料が流れ出て

緑に染まりました[もうやだ~(悲しい顔)]

入れたすぐには染まらず

「あれ? いける??」(絶対無理なのに・・・)

なんて

真っ赤なプリザーブドのミニバラを入れてみることに[exclamation]

[がく~(落胆した顔)]

ご想像通りです[もうやだ~(悲しい顔)]

こちらは早い!入れたとたんあっという間に赤い色が漏れ出し

慌てて引き上げましたが

ハーバリューム3.jpg

赤い色はしっかり残っています[ふらふら]

分かっていながら

どうなる?!という誘惑に・・・負けてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

まあ~ 実験ですから[あせあせ(飛び散る汗)]と(いいわけしたりして[ふらふら])。

きれいな色になるという事は

液体全部を着色するのも面白いと思います。



結果!

プリザーブドフラワーや水に弱いもの以外なら

大丈夫そうです[手(チョキ)]

好きな香りをつけて

蓋を外しておいてもいいでしょう[るんるん]

若干の消臭効果も期待できるそうですよ[手(チョキ)]

ただフタをしないと

水分ですから

液体の部分は少しずつ蒸発して減っているようです。




今回使った物は 透明の物でしたが

白濁した保冷剤もあるようです。

前にも書きましたが

必ず 中身の安全を確認の上ご使用くださいね!

フタをあけておくと

お子さんやペットが口にしてしまわないよう

ご注意を[exclamation×2] 

安全とは言っても食品ではありませんから[exclamation×2]



あと、処分の仕方も

それぞれの市町村の分別に従ってくださいね[exclamation]









プリザーブドフラワーの取り扱いについて! [プリザーブドフラワー]

先日友人から

こんなことを聞きました。

「プリザーブドフラワーを置いてある場所の

家具の塗装がはがれた!というか

溶けた?!」というのです!

それがこの写真

プリザーブドフラワーの親油性.jpg

直接お花を置いて数日のことだというのです[もうやだ~(悲しい顔)]

最初は アジサイがくっついているのかと思ったのだそうですが

こすってみると

アジサイの花と一緒に塗装がはがれ

アジサイの方にも

家具の白い塗装が溶けて液体になって付いていたそうです[exclamation×2]

びっくりして調べてみると・・・

プリザーブドフラワーに使われている加工液は
『親油性』の物があり 
油性塗料、ニス、樹脂、プラスチックなどに直接触れると
花が貼りついたり色が移る恐れがある
という事です!
さらに
色移りするだけでなく
ものによっては
家具等の塗装を溶かしてしまう事もあるという事です[exclamation×2]

ええ~[がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)]



そういえば・・・以前アレンジでフェイクパールに

忘れたころに花びらなどが貼りついていたこともあったのですが

湿度の問題だと思っていました。

確かにプリザーブドフラワーは器等にアレンジすることが多く

直接家具等の上に置くことはほとんどなかったので

今回調べてみて初めて分かりましたm(__)m


そこで

私も実験して様子を見てみることにしました[exclamation]


3社のプリザーブドのアジサイ
(友人のアジサイと同じものを含む)を

我が家の塗装の種類が違うと思われる場所3か所に

約2週間強置いてみました。

より密着度を上げるために軽く重しになる木の板を乗せました。



①家具

実験1-1.jpg

実験1-2.jpg



②自分で塗装した面

実験2-1.jpg

実験2-2.jpg



③塗装のしてある購入した物

実験3-1.jpg

実験3-2.jpg


結果は

残念ながら変化はありませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]



ただ今回置いた場所の塗装に影響がなかっただけで

身の回りのものが

実際どのような塗装がされているかわからないので

プリザーブドフラワーが直接触れることは

きょくりょく避けた方がいいのは確かです!

そして

これからもプリザーブドフラワーを長く楽しんでいただけるように
◎水はあげない 
  ◎高温多湿を避ける
  ◎直射日光を避ける
              ◎衣類やカーテンなど布製品への色移り…等々

こちらもお忘れなく[exclamation]
特に
梅雨のこの時期
プリザーブドフラワーの取り扱いには
一段とご注意ください m(__)m

注意をすることにこしたことはありません!!



プリフラ*隔月レッスン*6月 [レッスン]

本日は

プリフラレッスン6月

隔月コースのレッスンでした[手(チョキ)]

先月からお2人で同じ素材を使って

アレンジを制作していますが

今月も同じ素材で自由にアレンジしてもらいました[ぴかぴか(新しい)]

今月の器は八角形の蓋付きのボックス・・・

ですが

今月はそれぞれ選んだ器のお色が違います[るんるん]

それでは

完成した作品をご覧ください[黒ハート]

[かわいい]

6月・S様.jpg



6月・S様.2.jpg

[かわいい]

6月・Y様.jpg



6月・Y様.2.jpg

[かわいい]

プリザーブドフラワーのバラの色は

『ターコイズブルー』[黒ハート]

なのですが

写真では器の色とも干渉しあって

なかなか実際の色の感じに出ていませんね[もうやだ~(悲しい顔)]

器の中にどのくらい

どのように花材を配置するかは

それぞれにおまかせしましたが

花材の位置とバランスをよく考えられ

素敵な作品が完成しましたね[るんるん]

フタに付けた『WELCOME』を重ねて楽しむのもよし[手(チョキ)]

蓋を外して クリアにお花を楽しむのもよし[手(チョキ)]

壁に掛けたり 立ててかざったり・・・

いろいろシーンに合わせて楽しめるアレンジです[黒ハート]



本日のレッスンお疲れ様でした[exclamation]









サムライブルー?! [ひとりごと]

2018・ワールドカップ[exclamation]

本日、日本戦[exclamation]

我が家も

きっとリアルタイムにテレビ観戦するんだろうなぁ~・・・

枝豆片手に[るんるん]



頑張れ[exclamation]

日本[exclamation×2]

アジサイ:ブルー.jpg

アジサイも 「サムライブルー」・・・

なんちゃって[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]




*今日は父の日* [フラワー]

父の日カード.jpg


今日は父の日[黒ハート]

すべてのお父さんに

感謝を込めて[黒ハート]




6月レッスン*シャビーな夏リース ♪ [レッスン]

本日は 6月レッスン[るんるん]

夏を迎えるプルメリアのリースです[黒ハート]

シャビーな色合いのリースベースの透け感をいかして

素材は入れすぎ注意[exclamation]

チラッと見えるモコモコのアイルランドモスも

ポイントです[手(チョキ)]

さっそく作品をご覧ください[るんるん]

[かわいい]

6月M様.jpg

[かわいい]

6月K様.jpg

[かわいい]

同じ材料で制作されたお二人ですが

リースが美しく見える背景を選んだら

おひと方のリースは

グリーンの背景の方がリースが美しく見え

もうおひと方のリースは

白バックが美しく見えました[黒ハート]

と いう事で

お二人背景が違ったものになっています[exclamation]

予想するに・・・

葉っぱやサンゴの配置がそう感じさせるのだと思いますが[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

[かわいい]

今回制作されたリースで夏を迎える準備はバッチリですね[手(チョキ)]

本日のレッスンもお疲れさまでした。

来月もよろしくお願いします[わーい(嬉しい顔)]





クチナシ [ひとりごと]

先日 友人がクチナシの花の写真を送ってくれました[黒ハート]

そういえば

 今年は まだみていなかったなぁ~[バッド(下向き矢印)]

ご近所から香りが漂うこともなく・・・というか

私が香りをチャッチできなかっただけなのかも[あせあせ(飛び散る汗)]

[晴れ]

年に2度しか通らない道があって

毎年ちょうどクチナシの時期だったなぁ~と[ひらめき]

今日はその道を通る日[るんるん]

今年は・・・

クチナシ.jpg

すでに終わりを迎えていて

これが最後の一輪[かわいい]

良かった[黒ハート] 今年も出会えて[黒ハート]




木をカットする! [クラフト]

久しぶりの のこぎり作業[グッド(上向き矢印)][手(チョキ)]

表札.jpg

2つの木片を切り出しました[るんるん]



サイズは決まっているので~[黒ハート]

デザインを思案中[わーい(嬉しい顔)]・・・

形になるのは・・・

まだまだ先・・・

このサイズのものと言えば[exclamation&question]

想像がつくかも[ひらめき]



・・・

お楽しみに[わーい(嬉しい顔)]



強い日差しにアジサイもヘトヘト?! [ひとりごと]

アジサイ1.jpg


関東も

『6月6日に梅雨入りしたとみられる』と

気象庁から発表されましたね[雨]

確かに・・・

ジメジメした感じで湿度が高い感じですが

7日も今日8日も

よく晴れて

まるで真夏のようです。

晴れ間が続くと

アジサイの花がくしゃくしゃになったり

クッタリしてしまったり

残念な気持ちになってしまいます。

やっぱり

アジサイは 雨が似合いますね。

でも

災害になるような梅雨の雨にならないように

祈るばかりです。

アジサイ2.jpg



アジサイ3.jpg



アジサイ4.jpg



プリフラ6月レッスン*『シャビーな色合いの夏リース』 [レッスン]

6月のプリフラレッスンは

『 シャビーな色合いの夏リース [かわいい] 』です[るんるん]

6月 レッスン.jpg

シャビーな雰囲気があるのは

リースベースなのですが

この写真では分かりにくいですね[ふらふら]

リースベースの大きく開いた空間には

フワフワの白のアイルランドモスを入れて

リースベースと色合いを合わせています[手(チョキ)]

夏を感じるプルメリアの花や貝殻・・・

アーティフィシャルのサンゴも入れています。



プルメリアは

昨年の6月のレッスンのアレンジも使いましたね[グッド(上向き矢印)]

昨年のアレンジとの組み合わせて

飾っていただいてもいいかと思います[るんるん]



昨年のアレンジはオフホワイトのアジサイやプリザーブドのバラも使い

今回のリースよりは白っぽい部分が多いですが

一年たってプリザーブドフラワーの退色も少しあり

いい感じにマッチするのではないでしょうか[黒ハート]

その辺も考えてみました(*^▽^*)




今月のレッスンは

6月16日(土)10時~12時

小金井市上之原会館A室にて。

お持ち帰りの袋は

『大きい方』をお持ちください!
(小さい袋でもタッセルを持ち上げればOKかな⁈)

よろしくお願いします(^^)v