So-net無料ブログ作成

外国?・・・いえいえ日本です(*^^*) [ひとりごと]

迎賓館.png
どこか外国の風景のような広場で

コーヒータイム[るんるん]

ここは・・・[exclamation&question]

迎賓館1 (2).jpg

ここは・・・[exclamation&question]

迎賓館2.png

ここは[exclamation×2]

東京港区赤坂[exclamation×2]

『 迎賓館・赤坂離宮[ぴかぴか(新しい)] 』

入場には予約が必要とのことでしたが

お庭だけならすぐにも見ことができるらしいという事で

近くに行ったついでに足を延ばしてみることに[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

お庭を見るだけ~だったはずなのですが・・・

あれよあれよという間に

迎賓館の中に入ってしまいました[グッド(上向き矢印)]

まあ~「あれよあれよ~」とはいっても

入場料を支払い、

入館前には厳重な手荷物検査、

空港にあるような機械を通されるわけですが[あせあせ(飛び散る汗)]

突然

一度は行ってみたいと思っていた

迎賓館見学[黒ハート]となったわけです。

いつもは行列必死の場所のようですが

上の写真からわかるように意外に来館者が少なかったことも

入場できた要因でもあるようで・・・。



迎賓館の中はというと

手を触れないように!

赤じゅうたんを外れないように!

写真を撮らないように!

スマホの操作も禁止!・・・と

たくさんの禁止事項があり

美しい室内装飾は目に焼き付けるのみ[exclamation]

館内の映像は何度も見たことはありますが

実際、中に入ってみると

ドアの取っ手から蝶番という細かなところから

天井画・各部屋にあるそれぞれデザインの違うシャンデリア・壁飾りなどの

大きなものまで

職人さんたちの腕に感心したり

隅々まで行き届いた清掃にもまた感心したり・・・

たくさんの人たちの英知を集めて作られた建物が

現代もまた多くの人たちの手によって守られているのですね。

迎賓館3.png

美しいシンメトリーの庭、

お庭も枯れ葉一枚も落ちてなく

心洗われる美しい空間[ぴかぴか(新しい)]

ではありますが

実際この空間の中にいても

現実味がないというか・・・

やっぱり別世界です[ぴかぴか(新しい)]




迎賓館の外観やお庭は

グーグルアースで見ることもできますよ[わーい(嬉しい顔)][るんるん]


ちなみに・・・

迎賓館の正門(3枚目の写真)は

建設時黒い色だったそうですが

「迎賓館」になった時に白地に金の彩色になったそうです。

正門前にいらっしゃった職員の方にお聞きしました(^^)v







*本日の写真は スマホのカメラで撮影したもので
画像がよくありません(>_<)
雰囲気でお楽しみください<(_ _)>


共通テーマ:趣味・カルチャー